2011年9月10日土曜日

草刈機のバッテリーって...

我が家にはゼノア製 "BC2650DC-Hb" 刈払機がある。
明日の"市内一斉清掃"に備えて混合燃料を作って始動出来るか試してみたところ...。

エンジン掛かりません!! orz

このシリーズは「押すだけ」が売りのセルモーター付きで、ボタン一発で始動出来るようになっているのだが、しばらく使っていなかったためにバッテリーが上がってしまってた。

専用充電器に接続して充電してみたが、ものの数分で"チャージ(充電)"ランプが消えてしまう。
けして充電されているわけではなく、セルボタン押してみてもせいぜい1〜2回セルが弱々しく回るだけ。

携帯電話のバッテリーを4倍ほど大きくした程度のバッテリー、所詮消耗品だししょうがないかとあきらめてネットで調べてみたのだが、一向にスペアとして売っているバッテリーが見つからない。

取扱説明書にある"848-8RR-0170"の部品番号で検索してみても見つからない。orz
メーカーサイトでオプションパーツ探してみても見つからない。orz

永久に使えるわけではないし、スペアバッテリが用意されていないはずはない。
と、粘って検索してみたけれど結局ネット上で簡単に入手するすべは見つからなかった。

あきらめて近所の農機具を扱う販売店に出向き、店員さんにバッテリーの在庫の有無を確認してみると、

(店)「あぁ、そのバッテリーね。 在庫はないねぇ、取り寄せれば1日で来るけど....」

との事。
でもバッテリーが無い事には再起不能の"草刈機"。取り寄せてもらえるようにお願いしてみると、

(店)「でも1万円近くもするよ〜。 バッテリーはいつか駄目になっちゃうし、トラブル多いんだよねぇ...」
(店)「それよりこれはどう?」

と、見せてくれたのがセルモーターの背中に取り付ける"紐引き"式のスターターユニット。(ゼノア ハイブリッドスタート エマージェンシースタータ)

(店)「これなら5千円だよ」
(自)「それください!!」

けして安いもんじゃないけれど、"スペアバッテリー1万円"と聞いた後ではすごく安く感じてしまった。www
しかも半永久的に使用し続けられる事考えれば、バッテリーより断然お得だ。

早速もらって帰り、草刈機に取付。プラスドライバ1本あれば取り替える事が出来る。
なぜかエアーフィルター部のバックプレートも付け替えるように部品が入っていたんだけど、違いはチョークレバーが数ミリ長さが違うだけ。なんのための交換かいまいち意味不明。(そのくせスポンジ製のエアフィルターは付いていない...)

取り付けたあと早速エンジン始動してみると、あっけないほど楽に掛かる。
紐を巻いて掛けるエンジンはかなり久しぶり(昔の耕耘機以来)だったが、昔のように"巻いた紐でクランクを力任せに回す"といった人力だよりではなく、ゆっくり紐を引いてもエンジンが掛かる。

どうやらスターターユニットの中でゼンマイのような物が巻かれ、ある程度まで紐が引かれた時点でロックが外れて一気にエンジンを回す仕組みになっているみたい。(セルモーター使用時も同じ機構で掛けてた模様)

やっぱり機械はアナログな機構が最強だな。(バイクで旧車のキックはつらいけどねw)
これで我が家の草刈機はいつ出動要請があっても大丈夫。

8 件のコメント :

  1. ゼノア刈払機bc2650hbのバッテリィがだいぶ弱って来ましたのでハイブリドエマ-ジエンースターターを取り付けたい
    と思うのですが送料着払いこみで¥5,000でないでしょうか

    返信削除
    返信
    1. 匿名さんこんにちは。

      不思議な事にこんなインターネット通販時代に、取扱説明書に記載されている「ゼノア ハイブリッドスタート エマージェンシースタータ」で検索してもまともに売っているお店が見つからないんです...。
      たまにオークションなどに出品されている物が引っかかるくらいで、私も通販サイトに掲載されていた物を見たことがありません。(何か販売規制でもあるのでしょうか?)

      残念ながら、近くの農機具取扱店で聞いてみた方が早くて安いような気がします。
      お力になれず申し訳ありません。

      削除
  2. 取引のある農機具屋で取り付けて¥5000円でお釣りが来ました
    有難うございました

    返信削除
    返信
    1. おや、取付までしてもらって5,000円でおつりが来ましたか...。
      仕入れ値は幾らの物なんでしょうねぇ?(笑
      ネット上で商品情報が調べられないので正規の値段が全くわかりません。
      いずれにしてもお値打ちに入手できてなによりでした。

      削除
  3. このブログをみて私も早速機械屋さんに注文しました。翌日にはメーカーからお店に届いたのですが、5千円と送料400円、さらに消費税をとられました。なんだか送料を取られたのが気に入らないのですが、購入する人もいない、お店の人もそんな後付けスターターがあるなんて全く知らなかったみたいで、単品での注文になったようでしたので、送料を取られたのは許してあげました。 らくらくエンジンかかります、必要な改修です!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      どうやら定価5,000円って感じですね。
      ただ、普通農機具扱っているお店だったら仕入れ値ってのがあるはずですからおかしいですよね? まして取り寄せ送料取る販売店なんて生まれてこの方遭遇した事有りません。ww

      消費税はしょうがないと思いますが、まさか送料400円の消費税分も取られたなんて事無いですよねぇ?

      まぁ、電動スターターで毎回イライラするより精神的なものはプライスレスですけどね。w

      削除
  4. 初めまして。『ゼノア ハイブリッド・スタート エマージェンシー・スタータ』は、ゼノア製にしか使えないのでしょうか。もしお分かりであれば教えて下さい。宜しくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. 遅レスごめんなさい。

      他社の草刈り機を持っていないのと、興味を持って調べたことがないので断言は出来ないのですが、ほぼ100%使えないと思います。

      構造的にもともと付いているモータースターターユニットと全くの同形状をしています。(ポン付けです)
      同じスターターユニットをOEMで採用しているメーカーがあれば別ですが、かなり難しいと思います。
      (^_^;

      削除